「 2015 2月 」記事一覧

2015.02.18 作品のこと

ナチュラルアレンジ ナチュラルガーデン

短い2月も後半に入りました。

 

この春から、新しい環境での生活がはじまる・・・

 

期の変わり目・季節の変わり目で、心機一転したい・・・

 

そんな皆さまも、そろそろ新生活準備に入る頃でしょうか。

 

今日のご紹介は、前回のアレンジメントとは打って変わってナチュラルアレンジ♪

 

 ナチュラルガーデン

 

 

 

DSC_00050216_R

 

 

ガーデンプレートとジョーロのピックが可愛いです

 
アーティフィシャルフラワーのアレンジメントなので、花・葉乱れもなく、虫も遊びに来ません(笑)

 

 

 

 

DSC_00060216_R

 

 

 

 

こんなアレンジメントを作ると、早くお庭いじりがしたくなりますね~Wハート

 
春よ来いは~やく来い

 

 
春と言えば、もうすぐお別れと出会いの季節…

 
お世話になった方への贈り物、お祝いの贈り物等で頭を悩ませていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

 
ようせいのしっぽでは、目的やご希望、ご予算に合わせたアレンジメントもお作りしています。

 

 
お気軽にお問合せくださいませ。

 
おっと!

 
今日ご紹介のアレンジメントは、ようせいのしっぽのSHOPページ

 
ナチュラルガーデン  で販売開始です。

2015.02.16 作品のこと

ノートルダム大聖堂 ~シャドウBOXとお花のコラボ~

ノートルダム・ド・パリ日本公演(ミュージカル)を観に行って、早2年が経ちます。

 

舞台は荒んだ15世紀(1482年)のパリ…

 

教会の持つ権限が、弾圧と排除を生み出す時代の物語…

 

ノートルダム大聖堂の前に、一人の醜い赤ん坊が捨てられていた…から始まる悲しい恋の物語です(*´;ェ;`*)

 

ノートルダム大聖堂♪

 

ゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。

 

「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録され、現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。

 

 

20150216_R

 

 

その後、偶然見つけて衝動買いしたノートルダム大聖堂を彷彿させるシャドウBOX!

 



※ シャドウBOX・・・デコパージュのテクニックの1つで、その後立体的に仕上げるハンドクラフトとして発展したものです。自分好みの絵柄が描かれたカードを選び、それと同じカードを複数使用し、各パーツを細密に何層にも切り重ねることで立体感を持たせています。
なかなか合わせてみたい花材を見つけられず、そのまま放置してしまっていましたが…

 

やっと完成しました(*^-゚)vィェィ

 

  フラワーシャドウBOX ~ノートルダム大聖堂~

 

 

DSC_00180216_R

 

 

高級なベルベット生地を思わせるローズを2種類使用しました。

 

アクリルのウインドウになっているので、お花を塵やほこりから守ってくれます。

 

 

DSC_00360216_R

 

 

本物のノートルダム大聖堂にはアレンジすることは叶わないけど、シャドウBOXなら自分なりのイメージをアレンジすることが出来ますね♪

 

ご紹介の作品は、本日からようせいのしっぽのSHOPページ
フラワーシャドウBOX ~ノートルダム大聖堂~ で販売開始です。

 

 

2015.02.13 作品のこと

特大スワッグ ~ブルームーン~

毎年のことながら、立春を過ぎてもこの寒さ。。。

 

生徒の皆さんもアトリエにいらっしゃると開口一番、「寒いですね~!」って。

 

お決まりのご挨拶…(^^;)

 

カルチャーコースのお題になったせいなのか、お教室ではスワッグ人気が復活しています。

 

今日はそんなスワッグの新作、特大サイズ(横幅63㎝)のご紹介です♪

 

 特大スワッグ ~ブルームーン~

 

 

DSC_00050210_R

 

 

冬のブルーでも、ドライフラワーのシャビーな感じなら冷たさは感じません。
メインに使ったのは、ハンドメイドドライのモナークフラワー♪

 

私の大好きな花材で、スワッグを作る時に何度も使っています。

 

 

DSC_000102110_R

 

 

新築祝いにも大変喜ばれています。

 

リビングドアの上や、玄関収納の空きスペース、アンティーク調の家具との相性も抜群♪

 

リビングダイニングの下がり壁面等も素敵に演出出来ます。
・・・と言うことで、
自宅リビングダイニングの下がり壁面に飾ってみました(*´∇`*)

 

#

 

 

 

こんな広いスペースにピッタリです。

 

それぞれのお宅のリビングの雰囲気に合わせたオーダー製作も承っております。
お気軽にお問合せくださいませm(_ _)m
ご紹介の作品は、本日からようせいのしっぽのSHOPページ
特大スワッグ ~ブルームーン~ で販売開始です。

 

2015.02.06 カルチャーコース

雑貨とのコラボ ~キャニスターとブリヨンの花~

SHOPページ用の新作を考えながら、アトリエ内を物色してたら…

 

見っけ~!

 
雑貨で販売中のガラス製のキャニスター

 

 

DSC_00180206_R

 

 

これに久しぶりの※ザルツブルガーアートをコラボ♪

 

 

 

ザルツブルガーアート・・・ドイツ・バイエルン地方、オーストリア・ザルツブルグ地方にかけて古くから伝わる「木の実クラフト」のこと。木の実、スパイスなどの自然素材に、ブリヨンと呼ばれる特殊なワイヤー、パール、スワロフスキークリスタル、ビーズなどで装飾を施ししたもの。

 

 

 

そのままでも可愛いキャニスターに、ようせいの魔法を~☆

 

 

 

ジャーン♪

 

 

 

 

DSC_00020206_R

 

 

 

 

ブリヨンのお花やシナモンステックとスターアニスにもお化粧を♪

 

 

 

もちろん実用性はそのままに…

 

 

 

 

DSC_00070206_R

 

 

 

 

とってもお洒落なキャニスターに変身しました!

 
さあ、何を入れましょうか?

 
アクセサリー、キャンディにチョコレートに…(・・*)。。oO(想像中)

 
本日からようせいのしっぽのSHOPページ

 
キャニスター × ブリヨンの花 で販売開始です。

 

2015.02.02 作品のこと

ヨーロピアン ガーランド

今日は、SHOPページに新しくUPさせていただいた作品のご紹介です♪

 

大好きなマウンテンジュニパーを沢山使って仕上げた※ガーランドです。

 

※ ガーランド・・・ドアや窓のまわりを装飾するために、花や葉、木の実などをつなげて網状にしたもの

 

 ヨーロピアン ガーランド

 

 

DSC_00070201_R

 

 

一本一本、ワイヤリングして繋げてあるので場所に応じて変形させることも可能です。
エレガントなおリボンとプリザーブドローズでヨーロピアンスタイルに仕上げました。

 

 

DSC_00240201_R

アンティーク調の鉄製のリーススタンドとの相性もバッチリです!

 

こちらのリースベース(高さ78㎝)もお付けします。
ガーランドを作っていると、子供の頃シロツメクサで作った花冠を思い出します(*´∇`*)

 

本日からようせいのしっぽのSHOPページ

 

ヨーロピアン ガーランド で販売開始です。