Blog

2016.12.16

極太しめ飾り ~Dear My Friends~

お正月の玄関先のお飾りも、個性的なデザインのしめ飾りが多く見られるようになりましたしめかざり
 
今月はお教室でも、しめ飾りを作られる生徒さんが多くみられます。
 
しめ飾りを作るレッスン時には決まって、
 
「今年も一年元気で過ごせましたという感謝の気持ちと、来年も良い一年を過ごせますようにという思いを込めて作りましょう」 と、言います。
 
デザイン云々より、先ずは年神様をお迎えするための神聖なものであることを理解していただいた上で作り始めていただいています。
 
 

さて、
 
今日は、私が日頃から大変お世話になっている北海道のお友達へ、感謝の気持ちを込めたお歳暮代わりのプレゼントのご紹介をプレゼント
 
 

贈ったのは、極太しめ縄のしめ飾り
 
極太のわらごぼうで作るしめ飾りは、個人的に一番好き
 
極太のわらごぼうを丸めて形成するのは、かなりの力と技が必要ですが、出来上がりの存在感も見応えも、重厚感も違います。
 
お写真だと分かりにくいかと思いますが、私の手首より太いしめ縄です(*’▽’*)
 
重さもあるので、風が強い場所でも松の内の期間中、ビクともせず飾っていただけます。

 

 

 

 

dsc_0057

 
 
 

しめ飾りには、思いを込めた隠れアイテムをプラス。
 

気付いてくれたかなぁ・・・。
 
(ここに意味は書きません。)

 

 

 

 

dsc_0062

 
 

喜んでいただけたら嬉しいな
 
 
近頃では、お歳暮の代わりに大切な方へ手作りのしめ飾りを作られる方も増えています。
 
日頃の感謝の思いを沢山込めたしめ飾りを手作りしませんか?

 

 

2016.12.15

祝 デザイナー専科コース ディプロマ授与

今日は、お教室からの嬉しいお知らせです。
 
この度、ようせいのしっぽから、5人目の認定講師が誕生しました
 
デザイナー専科コースは、ようせいのしっぽの最上級コース。
 
ディプロマ取得コースを経て、さらにスキルアップするためのコースです。
 
 

めでたくディプロマを取得されたのは、森山 雅代さん

 

 

dsc_00261212

 
 
 

森山さんの修了制作は、先日の展示会でも、ひと際ご来場者の目を惹きつけていました

 
 
 

dsc_02261030

 
 

森山さんは、福島市土湯温泉ニュー扇屋の女将さん。

 

 

お仕事柄、レッスンに通われる時間もままならない中で、旅館の中にディスプレイされるアレンジメントの制作や課題に、熱心に取り組まれました。

 

ニュー扇屋さんの館内のフラワーアレンジメントは、全て森山さんが手がけられた作品です。
 
私も何度かお泊りや、日帰り温泉(昼食付き)を利用させていただきましたが、おもてなしの気持ちがあちこちに溢れる温泉旅館です。
 
また、数々の有名人御用達の森山の温泉玉子 も、とってもまろやかで優しいお味です(^¬^)ジュル…
 
あれ?だんだん宣伝になってきました?(^^;)
 
これからの底冷えするような寒い季節は、やっぱり温泉が一番です温泉
 
機会があれば、是非お出かけしてください。
 
とびっきりの優しい笑顔で、森山さんがお出迎えしてくださいますよ~(*´∇`*)
 
私も行きた~い温泉

 

 

2016.12.10

お正月のアレンジメント 色々♪

ここ最近、カレンダーとにらめっこの日々が続いております。
 
そんな時期だからこそ、「毎日を楽しんで丁寧に過ごす!」
 
これが今月の私のテーマ。
 
テーマソングは、もちろん「お正月」羽
 
も~いくつ寝るとぉ、お正月~♪
 
 
今日は、SHOPページにUPしたてのお正月のアレンジメント作品のご紹介です獅子舞
 
まずは、
 
 
しっとり大人なしめ飾りから
 
 

 

※ 作品名をクリックするとSHOPページへ移動します。

 
 
 
dsc_00251210

 
 

変わりしめ縄の結びが面白いしめ飾りです。

 

クオリティーの高いピオニーと帯の様なおリボンで格調高いしめ飾りに仕上がりました。
 
 
 

dsc_00171210
 
 
 

続きまして、小さなお子様がいらっしゃるご家庭向きのしめ飾り♪

 
 

 

1210

 

こんな形のしめ飾りがあっても楽しいかも?と思ってデザインしました。
 
 
 
dsc_00151210

 

クマさんと言うか、ミッキーさんみたい? (^^;)

 

続きまして、お正月のおもてなしのアレンジメントを2点寿
 
 
 

dsc_00331210

 
 
 

白くぽってりとした器は、まるで雪見だいふくの様ですomochi*

 

 

dsc_00541210
 
 
 

プリザーブドフラワーの作品です。

 

おもてなしのテーブルアレンジとしていかがでしょうか?

 

ラスト!
 
 
 

dsc_00501210
 
 

こちらは、漆黒のお皿の上に、ピンクの梅モチーフの器です紅梅

 

 

 

 

dsc_00521210

 

 

 

 

プリザーブドフラワーのことね菊・アスター・ダリア等でアレンジしました。

 

 

松にもプリザーブド加工がされています。

 

お正月中は、来客も多い時期。

 

今年は、一味違うアレンジメントで、年神さまもお客様もお迎えしませんか?

2016.12.8

お花のコラージュアート リメイク♪

たしか6年前・・・

 

 

T様から、W様へ贈られる新築祝いのオーダーをいただきました。

 

 

アトリエにディスプレイしている、コラージュアートの作品を大変気に入られ、同じ感じの作品をフレーム色を変えて作って欲しいとのご要望でした。

 

 

その当時の作品画像は、残念ながら残っていませんでした(ノД`)・゜・。

 

 

そちらの作品を今回リメイクさせていただきました。

 

 

6年の年月を経て、退色が進んでしまった作品。。。

 

 

 

dsc_00041208

 

 

 

 

 

それでも、真っ白なレース部分は、真っ白のまま

 

 

手描きで書かせていただいたカリグラフィー文字も、その時のままです。

 

 

W様のお宅で大切に、大切に飾っていただいていたのが、良く分かります

 

 

こちらのお花のコラージュアートを丁寧にリメイクさせていただきました。

 

 

 

 

ジャーン

dsc_00021208

 

 

 

 

 

今回も、以前と同じお色目で作らせていただきました。

 

 

 

 

dsc_00041208

 

 

 

 

こちらのコラージュアート、スワロフスキー製のストーン付きです。

 

 

本日W様へ納品させていただきました。

 

 

作品を受け取った時のW様の嬉しそうなご様子を見て、私も感動しました。

 

 

プリザーブドフラワー、お生花よりは長い期間楽しんでいただけるお花ですが、どうしても経年劣化は起こります。

 

 

お客様の思いが籠ったプレゼントですもの。

 

 

退色が進んでしまったから・・・、埃が被ってしまったから・・・等、

 

 

ご心配は要りません。

 

 

その部分だけを取り除いて、新しいお花と替えてあげることが出来ます。

 

 

大切な方からいただいた贈り物です。

 

 

デザイナーとしても、いつまでも飾って楽しんでいただきたいです。

 

 

ようせのしっぽでは、フラワーアレンジメント作品のリメイクも承ります。

 

 

お気軽にご相談くださいませm(_ _)m

 

 

 

このブログを書きながら・・・、

 

しばらくカリグラフィーの筆を持っていないことに気付く私・・・・(〃´o`)=3 フゥ

2016.12.6

クリスマスリース☆ オーダー

街中が、光のイルミネーションに包まれる頃・・・クリスマスツリー
 
昨日夕方から、私用で仙台へ 0((((((((((((((((ヘ(* – -)ノ
 
定禅寺通りの光のページェントが見られるかも?と思いましたが、今年はライトアップ期間が12月9日からだそう・・・(・ε・`*) …

 

その代り、今朝仙台からの帰り道、大きな綺麗な虹とずっと一緒でした虹
 
 
 

今日は、先日納品させていただいた、クリスマスリースのオーダー作品のご紹介です。
 

オーダーをくださったのは、私の千葉の従姉、眞奈美ちゃん
 
以前のブログで紹介した、ようせいのしっぽの新講座、多肉植物の看板をイメージ以上素敵にステンシルで制作してくださった、あの眞奈美ちゃん(*´∇`*)

 

 

 

DSC_02880727

 

 

千葉県市原市のステンシル教室&インテリア雑貨のお店
 

Country RARA (カントリーララ) のオーナーです。

 

今回のオーダーは、Country RARAのドア用のクリスマスリースクリスマスリース
 

先日、とっても嬉しいメールと、お写真をいいただいたのでご紹介します
 
素敵なグリーンのドアに合わせてデザインさせていただきました。
 

 

ジャーン
 
 
 

img_0608

 

 

Country RARAのイメージで作らせていただきました。
 
 

赤ベースのクリスマスリースが、グリーンのドアには良く映えます(*´∇`*)
 
 
 

 

img_0609

 

 

オーナーのセンスやこだわりがあちこちに見える店構えですよね~
 

こちらを訪れる「生徒さんや、ご近所のお子さまにも大好評だよ~!」と、嬉しいメールもいただきました。
 

お近くにお住いの方は、いや、遠くからでもw
 

是非お出かけくださいませ~m(_ _)m
 
 

ようせいのしっぽでは、ご希望やご予算に合わせてオーダー作品の製作も承っております。
 

繁忙期中は、多少の日数をいただいておりますが、是非お気軽にご相談くださませ。

 

2016.12.3

12月のカルチャーコース ~新春のしめ飾り 和モダン~

12月の声を聞いた途端、急に行き交う車の数が増えるような・・・

 

そんな気がしているのは、私だけでしょうか?

 

 

今日は、12月のカルチャーコースのお知らせです。

 

カルチャーコースは、毎月1回決められたお題でアレンジメントをお作りいただく初心者向き、花材費込みの3,600円のコースです。

 

(通常コースの方も受講可)

 

今月のお題は、
 

『 新春のしめ飾り 和モダン 』

 
 
 
dsc_00011203

 

 

 

彩り鮮やかなしめ飾り 和モダン

 
 
 
dsc_00041203

 

 

 

 

1年間の出来事を想い起こしながら、そして、来る新年への幸せを願いながら、
 

ご自分でしめ飾りを作ってみませんか?

 

 

※ お陰さまで、毎年大変人気のレッスンです。

 

数に限りがありますので、お早目のご予約をお願いします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ようせいのしっぽ カルチャーコース

 

日 時 12月1日~28日 (完全予約制)

 

AM 10:00~12:00  PM 13:30~15:30

 

毎週火・金は、ナイターレッスン有り (18:30~20:30)

 

受講料 3,600円(花材費込)

 

場 所 福島市西中央2丁目80

 

ようせいのしっぽ西中央アトリエ

 

TSデザイナーズビレッジ(サンチェ・イゲタ)

 

日時:12月24日(土) 10:30~12:30

 

受講料  3,200円 (花材費込)

 

場所 福島市本町2-7 サンチエ・イゲタ3F

 

※ こちらでもカルチャーコースと同じお題でお作りいただけます。

 

JR福島駅から徒歩5分、遠方の方やお車を運転されない方にお勧めです。

 

お申込み・お問い合わせ先

 

☎ 080-5228-5024 ようせいのしっぽ 浅野まで

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

たくさんのお申し込みをお待ちしていますm(_ _)m

 

2016.12.1

読者プレゼント~Living 福島リビング新聞~

アトリエ前の街路樹も、すっかり葉を落とし・・・

 

今日から12月、一年の終わりである師走

 

文字通り走り回るような、何かと忙しい時期となりました。

 

今日は、ようせいのしっぽから事前告知です。

 

フリーペーパーでお馴染み、福島リビング新聞の「今週のおたのしみプレゼント」コーナーに、日頃のご愛顧に感謝し、「しめ飾り 和モダン」を提供させていただきました。

 

12月17日号(12月14、15日配布、読者ハガキの応募締め切り12月21日(水))に掲載されます。

 

 

こちらのしめ飾り 和モダンを2名様に

 

 

 

 

dsc_00211130

 

 

詳しくは、福島リビング新聞12月17日号をご覧ください。

 

また、お教室の方でも、しめ飾りのレッスンを行っております。

 

ご自分で作ってみたいと言う方は、是非お気軽にお問合せくださいませm(_ _)m

 

 

2016.11.22

SHOPページ デビュー♪

今朝は、何度も繰り返される大きな揺れに、5年前のあの記憶が蘇ってきました。。。
 

自宅は、目立った被害はなかったものの、心配になりアトリエの点検に行ってみたら・・・
 
昨日、屋内に取り込んだばかりの多肉植物の鉢のいくつかが落下してしまい、その一帯が土まみれに (ノД`)・゜・。
 
ガラスベースや陶器ベースの置き場所等は、気を付けて配置するようにしていたのに、多肉植物の方はノーチェックでした↓
 
「天災は忘れた頃にやって来る」
 
改めて、備えの大切さを痛感させられた朝でした。
 

まだ余震が続いて、津波も観測されています。
 

どうぞ、皆さまくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
 
 

それでは、本題です。
 
 

今年1月から開講したサキュレントマイスターコース。
 

この度ようせいのしっぽから、お二人のサキュレントマイスターが誕生しました。
 
祝  坂上さんとルリ子さん 祝
 
多肉ちゃん達をこよなく愛し、毎回の講義と実習に一生懸命取り組まれました。
 
そんなお二人の作品が、ようせいのしっぽのSHOPページ、
 

多肉植物・雑貨   デビューです

 

※ 上をクリックすると、SHOPページへ移動します。

 

多肉植物・雑貨には現在、多肉ちゃんの寄せ植えや、多肉植物のための雑貨等がUPされています。

 

そのカテゴリーにお二人の作品が追加されました。

 

 

 

fotojet-design33

 

昨日新たにUPしたのは、お二人のリメイク缶14点

 

それぞれの作品にロゴマークが入っています。

 

お二人のブランド名は、サキュレント・デコに、サキュレント・ルー  ← 私が命名(^^;)

 

 

fotojet-collage36

お二人の個性的な作品がUPされていますので、是非ご覧くださいませ(*´∇`*)

 

今後、作品数も増やしていく予定です。

 

ようせいのしっぽの作品共々、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

2016.11.14

しめ飾り 和モダン 色々

前回のブログタイトルは、クリスマスmomi2*

 

 

今日のタイトルが、しめ飾り鏡餅

 

 

もう、いったいどうなってるのと、思われるかも知れませんね(^^;)

 

 

お許しくださいm(_ _)m

 

 

クリスマスとお正月、もう少し離れていてくれたら~って、私も思います

 

 

それでも、そこは日本人ですもの日本

 

 

どちらも私たちにとって、とても大切な行事です。

 

 

 

今日は、SHOPページヘUPしたての新作のしめ飾りをいくつかご紹介させていただきます。

 

 

まずは、小さなミニしめ飾りからしめかざり

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0088

 

 

手のひらサイズの可愛らしいしめ飾りです H 15㎝ W 14㎝ D 8㎝

 

 

 

dsc_00901113

 

 

 

 

 

ミニサイズでも、一つひとつワイヤリングをして丁寧に仕上げました。

 

 

 

 

 

dsc_0087

 

 

ちょっぴり男前のミニしめ飾り。

 

お車や、小さなドアにピッタリのサイズです。H 13㎝ W 14㎝ D 7㎝

 

 

 

dsc_00891113

 

 

 

 

続いて、通常タイプのしめ飾り

 

 

 

しめ飾り 和モダン 平安

dsc_0069
変わりしめ縄の結びが面白いしめ飾りです。

 

(H  54㎝ W  35㎝ D 12㎝)

 

 

 

dsc_00661113

 

 

 

 

平安のネーミングがピッタリの華やかなしめ飾りです。

 

 

そして、和風のおリボンが異なる2つのタイプ

 

 

しめ飾り 和モダン 華やぎ
dsc_00921114
 

 

こちらにも、変わりしめ縄を使用しています。
(H  56㎝ W  35㎝ D 15㎝)

 

dsc_00781113

 

 

真っ直ぐ上を縁起物の鶴が素敵

 

 

しめ飾り 和モダン 紫音

 

dsc_00951114

 

 

 

和風リボンのお色を変えるだけで、こんなに雰囲気が変わります。

(H  56㎝ W  35㎝ D 15㎝)

 

dsc_00721113
 

 
 

今日のご紹介は、以上です。
 

 

ようせいのしっぽの作品は、全て一点ものですので、お気に入りが見つかりましたらお早めにお求めいただけたら幸いです(*´∇`*)

 

 
最近では、お歳暮に贈られるご家庭も増えてきています。

 

 
世界にたった一つのしめ飾りで、佳き年をお迎えしませんか?

 

 
これからまだまだ作りますよ~

2016.11.12

個性的なクリスマスアレンジメント☆

街中が、少しずつ、少しずつ、クリスマスモードへ変わっていく中・・・クリスマスツリー

 

 

ご家庭でも、クリスマスの準備が始まる頃ではないでしょうかリース

 

 

今日は、ようせいのしっぽのSHOPページへUPしたてのクリスマスアレンジメントをご紹介します。

 

 

とっても個性的なデザインです(*´∇`*)

 

 

まずは、私の大好きなヨーロピアンタイプから

 

 

 

 

 

※ 作品名をクリックすると、SHOPページへ移動します

dsc_00471112

 

 

 

 

 

 

今月のカルチャーコースのデザインの元となったアレンジメント柊

 

 

 

 

 

dsc_00491112

 

 

 

 

 

グリーンのベルベッドに、ブレードを貼り付けたベースにアレンジしています。

 

 

白いキャンドルにドイツのクオリティの高いジャガード織のおリボンで、お化粧しました。

 

 

プリザーブド加工がされたジュニパーやクジャクヒバは、何年も色褪せることなく飾っていただけます。

 

 

続きまして、

 

 

 

 

 

 

 

dsc_00561112

 

 

 

 

 

重厚感のある黒のフレームベースにピッカピカなゴールド・カッパー色のポインセチア等でデザインしました。

 

ROCKでしょw

 

 

 

dsc_00581112

 

 

 

 

 

シンプルなデザインに仕上げてありますが、存在感バッチリです

 

 

今年のクリスマスは、個性的なアレンジメントで聖夜をお迎えしてみませんか?

 

 

ようせいのしっぽの作品は、全て一点ものです。

 

 

売り切れの際は、ご容赦くださいませm(_ _)m